昇・カイロプラクティック院の日記です。

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
とても大切なことを教えて頂いた勉強会でした。
2011-09-02 Fri 10:14

先日、日曜日、大阪の勉強会に行ってきました。

今回は、頭ではなく身体を使って考えさせられた勉強会でした。



また、今回の勉強会でO先生にこんなことを、言って頂けました。


O先生「今の感じ、自分ではどう?」

私「さっきより良いと思うのですが...」

O先生「じゃ~早く、前田先生に「これで大丈夫ですか?」と確認をとらなきゃ~」

躊躇している私に対して、O先生が、

「自分の感じだけで帰ってしまうと間違ってるとどうするの? 確認をとってもらってダメならダメで、ダメなのが解るのでいいんじゃないの? 良いなら良いでそれを憶えればいいんだし... でも、ちゃんと確認をとらないと、合っているのかも、間違っていないのかも、解んないままだよ。」

そして、その後、前田先生に確認をとって頂き、できてなかったので身体の使い方の稽古を付けて頂いた次第です。


帰って来て、一度、道筋を通して頂いた感覚を、自分なりに整理しています。

ある先生とお話をしていて気付かせて頂いたのですが、自分にはない道筋を辿る(憶えようとする)時、自分が今まで経験してきたもの(頭の中にあるもの、又は外からの知識)で早く割りきろう割りきろうとしていたのを指摘して頂きました。

これでは自己流になりかねません。


ですので、とにかく、今は何度も道筋を辿り、これかな?というのが見付かるまで、やり込んでみようと思い、頑張っています。もっと、患者さんに効果的に良くなって頂く為にも、どんどん頑張らないと!


前田先生、O先生、今回は本当にありがとうございました。

また、私に頭の中のおかしな嗜好に気付かせて頂いた、K先生、ありがとうございました。


少しでも自得できるように、頑張ってみます。



スポンサーサイト
別窓 | 勉強会 | コメント:0 | トラックバック:0 |
いろいろな事が繋がり、感動した勉強会でした!
2011-06-27 Mon 10:50

日曜日の早朝から高速バスに乗り込み、大阪の勉強会に参加してきました。


今回の勉強会も09:30から。


やはり、バスの都合上と今回はバスの到着時間が少し遅れましたので、私は10:00を過ぎてからの参加となりました。


会場に到着するとすでに実技に入る前。


今回は前回からの頭法での脊椎の認識法とアプローチ。そして、足からの全身への認識法とアプローチ。また、内臓へのアプローチとその考え方について。ハイレベルな内容が盛りだくさんでした。


いつもの様に、身体で考えながらの勉強。


前田先生から要所要所で細かい注意点を教わりながら勉強が進んで行きます。


私は、O先生にお相手をして頂きながら、勉強をさせて頂きました。


前田先生とO先生のやり取りをお聞きしながら(うつ伏せで聞き取りにくいのですが、耳はダンボ状態(笑))、いろいろ体に施術して頂きました。


施術を受けながら、どんどん、変わって行く私の体!


ものすご~く、調子の良い状態にして頂きました(ありがとうございました!)


そして、ランチタイム。


先生方とご一緒させて頂きまして、とても楽しいお話で(後頭部が痛くなるまで大笑いしました)盛り上がりました。


昼食後は、足から全身への認識法とアプローチを勉強して行きます。


前田先生にデモを通じて、認識法とアプローチの注意点を観せて頂きます。今回はその中で、内臓へのアプローチと考え方まで教えて頂くと言う、うれしい事もありました。


その後、ランダムに入れ替わり立ち変わりしながら時間いっぱいまで、真剣に楽しく勉強させて頂きました (^o^)/


私自身、今回は特にいろいろな事が繋がり、とても感動した勉強会でした。


前田先生、O先生、そして先生方みなさん、お疲れ様でした!


そして、ありがとうございました。


また、次までに模索してもっと自分を高めたいと思います。



別窓 | 勉強会 | コメント:0 | トラックバック:0 |
大阪は蒸し暑かったです。
2011-05-24 Tue 11:12

今回の勉強会は盛りだくさんという事で、先生も気合を入れて、通常、10:00からの勉強会を09:30と30分早めて行われました。


私はバスの都合で10:00前に会場に到着。
もうすでに説明が終わって、実技に入る前の会場入りでした。


まず、始めに頭蓋の縫合を触診していき、縫合の場所、形、質感をペアを変えながら確認。自分で触っても思い込んで違う所を触っていたり、観た所をキチンと触れていなかったりとありますので、その誤差を再認識し埋めていきます。


その後、前田先生独自の縫合の触れ方や認識法を、午前中いっぱいをかけて勉強させて頂きました。


ここでランチタイム。
いつものレストランで前田先生を囲んで、談笑をしながら楽しいランチを頂きました。


お昼からは、頭部、頸部の筋肉の勉強。
表面の筋肉から奥の深い筋肉まで、これもペアを変えながら観た物がキチンと触れてどうなっているのか?を確認していきます。また、自分の感じるその人のおかしい部分が何なのか?ペアであ~だ、こ~だ言いながら勉強していきました。


その中で、ペアの先生の甲状腺がおかしかったので、甲状腺へアプローチをチャレンジさせて頂いたり、その後、前田先生に確認をとってもらいながら、前田先生独自のアプローチを観せて頂き、大変、勉強になりました。


甲状腺は内分泌系(ホルモン系)の器官で、自律神経系とは違い、少し長期的な環境の対応を担当している系であると、私は解釈しています。


なので、自分の認識では、そんなにすぐ変わる様なものではないと思っていました。が、しかし、前田先生のアプローチ後、スッキリしてしまったのを目の前で観せて頂いたのは、自分の概念を破って頂いた様で、とても、良かったです。


しかし、ただ単に、甲状腺にアプローチしているのではなく、甲状腺が当たり前に働く環境を綿密に準備してあげる事の大切さや、変わらないものも当然ありますので、その変わらないものに対しては「ここは後日、もう少し安定してからアプローチした方がいいね」と、何をもってして、その過剰に働いている部分を治めていくのか?と言うプロセスを垣間観れたのが、とても勉強になりました。


その後、脊椎の認識法とアプローチ方法の勉強もさせて頂きました。それと平行して、踵からや足まわりからのアプローチも勉強しました。どの勉強も、自分でやってみて、うまく行かないものを前田先生にアドバイスして頂くという体で覚えていく形式です。


どのアプローチにしても、術者のレベルと言いますか、姿勢(体や心を含めた)や方向性、自分の在り方の度合いがすべて関わっています。


今回は、基礎学という事でしたが、基礎だからと言って「知ればできる」という物ではありません。知ってから自分がどう、消化し栄養として、どう治めていけるのかは、自分の努力次第です。レベルアップしていける様、知識から知恵に昇華できる様、鍛錬していきたいと思います。


最後に、師曰く「大事なのは、患者さんを第一に考え、そこで役立つモノを自分が持ちえているかが大事だと思う。どのような局面に対しても、対応できる術者になって貰いたい。その為にもお互い、共に練磨し合い高め合う意味がある。」頭塾テキスト 基礎学 其の弐より抜粋


この師の思いを胸に、また、患者さんと向き合いながら、頑張りたいと思います。


今回も真剣で楽しい勉強会でした。
参加された先生方、お疲れ様でした。そして、前田先生、ありがとうございました。


それにしても、大阪は暑かったです。(^^;)



別窓 | 勉強会 | コメント:0 | トラックバック:0 |
頑張るぞ~
2011-03-28 Mon 16:10

日曜日、大阪勉強会に参加、
勉強をして日帰りで夜に徳島に帰ってきました。


今回もとても勉強になりました。


まだまだ、勉強をし足りてない。
患者さんをみさせて頂いてる限りは、一生、勉強ですね。


さぁ~待って頂いてる患者さんの為に、まだ診ぬ患者さんの為に、
目の前の現実と向き合いながら、前に進む為に頑張ります!



別窓 | 勉強会 | コメント:2 | トラックバック:0 |
2日間の...
2011-02-28 Mon 14:32

大阪での勉強会を終えて、昨日の夜に帰ってきました。


土曜の勉強会では、筋肉の反射やそのメカニズムについての細かく教えて頂きました。


とても、分かりやすく教えて頂き、とても、勉強になりました。
ありがとうございました。


日曜日は、ある部分と体全体との関わり合い方について、また、その観かたについて、実技を挟みながら、勉強させて頂きました。


良い話も、たくさんお聞きでき、自分の課題に気付きの持てる勉強ができました。ありがとうございました。


また、課題を消化しながら、患者さんや、自分と向き合い、自分の中で整理を付けて行きたいです。


さて、今回は、勉強会が終わった後に新年会がありました。
私は、少し、飲み過ぎてしまいましたが(笑)、会話もはずみ、とても、楽しい新年会でした。



別窓 | 勉強会 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ノボルカイロの身体カン | NEXT